社長のブログ

  • 採用情報
  • 施工実績
  • 選ばれる理由
  • 日本空調メンテンスについて
  • 社長のブログ
QRコード

Vベルトの交換時期はいつ?タイミングの見極め方を紹介

 

皆さんこんにちは。

板橋区を拠点に空調機のメンテナンスやクリーニング、配管やダクトの施工など空調全般の工事を手掛けている日本空調メンテナンスです。

 

前回の記事では、空調機のプーリーの役割について解説しました。その際にも触れましたが、プーリーと関係の深い部品に「Vベルト」があります。Vベルトもまた、空調には必要不可欠な部品であり、本格的な不具合が起きる前に交換することが大切です。ここではVベルトの役割や、適切な交換のタイミングをご紹介します。

 

 

 

Vベルトとは?

 

 

Vベルトとは、文字通り断面がV字形(逆台形)になっているゴム製のベルトです。空調機内ではプーリーの溝に引っ掛け、コンプレッサーや給排気ファンの動力を伝達するのに使われます。つまり、Vベルトがなければ空調機は機能しないのです。Vベルトを使用する場合は、プーリーも溝がV字型になった「Vプーリー」を使用します。

 

また、一般的な機器でよく使われるベルトとしては、平らな「平ベルト」もあります。Vベルト×Vプーリーを平ベルト×平プーリーと比較した場合、単純に接触面積が大きいのに加えて食い込みもしっかりしており、滑りにくく高負荷に強いのがメリットです。

 

ただし、どんなベルトでも使い続けるうちに摩耗するのは避けられません。特にVベルトは摩擦力が大きい分、摩耗も早い点に注意する必要があります。

 

 

 

Vベルトを交換しないと起こるトラブル

 

 

劣化したVベルトを交換しないまま使い続けると、さまざまなトラブルが発生します。特に影響が大きいのは、伝動効率の低下です。Vベルトが摩耗するとゆるんで滑りやすくなり、適切な回転数(SPM)をフライホイール(弾み車)に伝達できなくなります。結果として空調の機能が低下し、電気代も高くなってしまうのです。

 

また、劣化したVベルトが負荷に耐えられなくなり、稼働中に切れてしまうこともあります。こうなると当然ながら、空調機は使用不能になります。切れたベルトが回転するフライホイールに巻き込まれ、大きな事故につながることもあるため大変危険です。

 

さらに、無理に使い続けたことが原因で、モーターの主軸が歪んでしまうおそれもあります。こうなるとモーター、あるいは空調機そのものを交換しなければならなくなるかもしれません。このように、Vベルトの摩耗がもたらす悪影響は非常に大きいのです。

 

 

 

Vベルトを交換すべきタイミング

 

 

Vベルトの摩耗によるトラブルを防ぐためには、適切なタイミングでVベルトを交換する必要があります。では、どのようにして交換のタイミングを見極めればいいのでしょうか。

 

最もわかりやすいのは、Vベルトを目視で確認した時に、ひび割れや破損が見られた場合です。稼働中のVベルトには強い負荷がかかっていますから、ちょっとした亀裂でもすぐに広がって切れてしまうかもしれません。油断せずに交換しましょう。

 

また、キュルキュルという異音がするなら、Vベルトが摩耗して滑っている証拠です。すぐにVベルトの状態を確認し、摩耗しているとわかったら交換してください。さらに、V ベルトが沈み込んでVプーリーの底に当たっている時も、ベルトが摩耗して細くなっていることを示しています。こういった不具合を見逃さないようにすることが大切です。

 

もちろん実際の交換時期は、機械の種類や使用状況によっても変わってくるので、一概にはいえません。最も重要なのは、日々の点検に加えて定期的にメンテナンスを行い、異常があったらすぐにベルトを交換することです。空調機の状態を正確に把握するためにも、経験豊富な専門業者に定期メンテナンスを依頼しましょう。

 

 

東京都板橋区に拠点を置く日本空調メンテナンスは、空調設備のメンテナンスや修繕を請け負っております。機械部分だけでなく、空気をつなぐ配管やダクトの工事、メンテナンスも一括で自社施工できるのが強みです。

 

Vベルトの点検や交換の実績も豊富で、緊急のトラブルや故障にも対応しているため、安心して工事をお任せいただけます。空調設備に関するお困り事や疑問がある時は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

日本空調メンテナンスのブリー交換事例>>>
https://www.n-k-m.co.jp/gallery_posttype/2428/****************************************************
空調機のメンテナンス・保守・清掃・整備・修理なら日本空調メンテナンス株式会社にお任せください!
新規ご契約のお客様はご請求金額から20%OFFさせていただきます!
※『ホームページを見た』とお伝えください。現場調査とお見積りは無料です。機器分解や作業が発生する場合は有料となる場合があります。
お気軽に電話かメールでお問い合わせください。
機器の写真画像や図面等をご用意していただけると見積提出がスムーズに進みます。
住所:〒173-0037 東京都板橋区小茂根3-7-8
電話お問い合わせ:03-5926-9780 平日(月曜日~金曜日)9:00~17:00 (担当者:笹木)
メールお問い合わせ:お問い合わせフォーム【業務内容】
空調機メンテナンス
・ベアリング(軸受)交換・ファン・シャフト交換・プーリー交換・ベルト交換・キャンバス交換・保温材交換
・空調機塗装・ドレンパン塗装・空調機洗浄・ファン洗浄・ドレンパン洗浄・モーター交換・ダンパー整備
・加湿装置整備・エアコン洗浄・室外機洗浄・金網清掃・給排気口清掃・冷却塔清掃
給排気ファンメンテナンス
・給排気ファン洗浄・厨房排気ファン清掃・ベアリング(軸受)交換・ファン・シャフト交換・プーリー交換
・ベルト交換・キャンバス交換・モーター交換・ラインファン更新工事・厨房排気設備清掃
配管メンテナンス
・蒸気配管交換・冷温水配管交換・ドレン配管交換・ドレンホッパー交換
・バルブ交換・配管保温材交換・ウォーターベスト弁交換
ダクトメンテナンス
・空調ダクト清掃・厨房ダクト清掃
フィルターメンテナンス
・フィルター清掃・フィルター洗浄・フィルターろ材交換・中性能フィルター交換
ホームページはこちら⇒ http://n-k-m.co.jp/
施工実績はこちら⇒https://www.n-k-m.co.jp/gallery/<日本空調メンテナンスでは求人募集中です>
リクルートサイトはこちら⇒https://nkm-recruit.jp/
ご応募お待ちしております!

メールでのお問い合わせ