社長のブログ

  • 採用情報
  • 施工実績
  • 選ばれる理由
  • 日本空調メンテンスについて
  • 社長のブログ
QRコード

ドレンホッパーは定期的なメンテナンスや交換が必要です!


皆さんこんにちは。

板橋区を拠点に空調機のメンテナンスやクリーニング、配管やダクトの施工など空調全般の工事を手掛けている日本空調メンテナンスです。

 

空調機には欠かせない部品の一つに、「ドレンホッパー」があります。

ふだんは目に見ることのないパーツですが、不具合が起こってしまうと甚大な被害を招き多大なコストが発生するので、定期的に状態をチェックすることが大切です。劣化状況によっては交換も必要になります。

今回は「ドレンホッパー」の役割や、劣化するとどのようなトラブルを招いてしまうか解説いたします。

 

 

 

■ドレンホッパーの役割とは?

 

 

「ドレン」とは水抜きを目的として設置されている装置のことで、「ドレンホッパー」はドレン(排水)用の受け皿継手を意味します。

「ドレンホッパー」は「排水ホッパー」とも言われ、ポンプや水槽、空気調和機などの排水の受け皿となり、ドレンから出る排水を適切に排水管に流す役割を担っています。

 

また空気調和用機器などの排水は汚水が逆流しないように排水系統をいったん切って、排水口空間を設けた上で排水するケースもありますが、このような場合にも「ドレンホッパー」は受け皿として機能します。

 

このように「ドレンホッパー」は排水を正常に受け流し、逆流やニオイを防ぐ大切な働きをしているのです。

 

 

 

■ドレンホッパーを交換しないとどんなトラブルが発生する?

 

 

ドレンホッパーは排水の汚れや、水蒸気による膨張などでダメージを受けやすい部位でもあります。

ホッパーの内側に目皿を取り付けて排水管内に異物が入らないようにしても、長い時間が経てば汚れが蓄積されることに。

 

ふだん見えない場所だけに、劣化が進んでいてもなかなか気がつかないので、間違いがないのは定期的なチェックです。

これを怠ってしまうと錆びて穴が空き、漏水の原因となってしまうことも。漏水は作業スケジュールに甚大な遅れをもたらすだけでなく、周辺や下階に被害を及ぼしてしまい、結果として時間もコストも失いかねません。

 

こうした事態を防ぐためにも、ドレンホッパーは1年に1回、点検しておくと安心です。またどのような腕利きの業者がメンテナンスをしても経年劣化してしまうものですので、素材にもよりますが5〜10年に一度は交換をおすすめしています。

 

 

 

■間接排水やコンクリート埋め込み型、なんでもご相談ください!

 

 

日本空調メンテナンスは、ドレンホッパーのメンテナンスや交換の豊富な実績がございます。

ドレンホッパーはステンレスや溶融亜鉛メッキ仕上げ、塩ビなどさまざまな素材がありますが、日本空調メンテナンスなら業種や使用状況、配管の形状に応じて、素材や機能など最適なご提案が可能です。

 

錆びが発生して穴が空き漏水してしまったドレンホッパーを、錆びにくい耐熱塩ビ素材に交換したケースも多数あります。耐熱性なので蒸気配管の凝縮水にも問題なく対応できます。

 

またドレンホッパーにはコンクリート埋め込み型タイプもあり、劣化によりヒビが生じて周囲に漏水することも。こうしたコンクリート埋め込み型の交換もお任せください。

交換後はしっかり通水試験を行って問題がないか確認しますので、どうぞご安心してご依頼ください。

 

東京都板橋区に拠点を置く日本空調メンテナンスは、空調設備のメンテナンスや修繕を請け負っております。機械部分だけでなく、空気をつなぐ配管やダクトの工事、メンテナンスも一括で自社施工できるのが強みです。

 

緊急なトラブルや故障にも対応していますので、空調設備に関するお困り事や疑問がある時は、お気軽にお問い合わせください。

 

 


日本空調メンテナンスのブリー交換事例>>>
https://www.n-k-m.co.jp/gallery_posttype/2428/****************************************************
空調機のメンテナンス・保守・清掃・整備・修理なら日本空調メンテナンス株式会社にお任せください!
新規ご契約のお客様はご請求金額から20%OFFさせていただきます!
※『ホームページを見た』とお伝えください。現場調査とお見積りは無料です。機器分解や作業が発生する場合は有料となる場合があります。
お気軽に電話かメールでお問い合わせください。
機器の写真画像や図面等をご用意していただけると見積提出がスムーズに進みます。
住所:〒173-0037 東京都板橋区小茂根3-7-8
電話お問い合わせ:03-5926-9780 平日(月曜日~金曜日)9:00~17:00 (担当者:笹木)
メールお問い合わせ:お問い合わせフォーム【業務内容】
空調機メンテナンス
・ベアリング(軸受)交換・ファン・シャフト交換・プーリー交換・ベルト交換・キャンバス交換・保温材交換
・空調機塗装・ドレンパン塗装・空調機洗浄・ファン洗浄・ドレンパン洗浄・モーター交換・ダンパー整備
・加湿装置整備・エアコン洗浄・室外機洗浄・金網清掃・給排気口清掃・冷却塔清掃
給排気ファンメンテナンス
・給排気ファン洗浄・厨房排気ファン清掃・ベアリング(軸受)交換・ファン・シャフト交換・プーリー交換
・ベルト交換・キャンバス交換・モーター交換・ラインファン更新工事・厨房排気設備清掃
配管メンテナンス
・蒸気配管交換・冷温水配管交換・ドレン配管交換・ドレンホッパー交換
・バルブ交換・配管保温材交換・ウォーターベスト弁交換
ダクトメンテナンス
・空調ダクト清掃・厨房ダクト清掃
フィルターメンテナンス
・フィルター清掃・フィルター洗浄・フィルターろ材交換・中性能フィルター交換
ホームページはこちら⇒ http://n-k-m.co.jp/
施工実績はこちら⇒https://www.n-k-m.co.jp/gallery/<日本空調メンテナンスでは求人募集中です>
リクルートサイトはこちら⇒https://nkm-recruit.jp/
ご応募お待ちしております!

 

メールでのお問い合わせ