社長のブログ

  • 採用情報
  • 施工実績
  • 選ばれる理由
  • 日本空調メンテンスについて
  • 社長のブログ
QRコード

秋は、エアコンメンテナンスにぴったりの季節…!

 

「秋バテ」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

これは、秋が暑かったり寒かったり、寒暖差が激しくなることが原因と言われています。

 

この秋の気温差による刺激により交感神経・副交感神経のバランスが崩れ、さまざまな体調不良が引き起こされます。これを、「秋バテ」というのだそうです。

特に猛暑が続いた夏の後の秋口は気温差が大きく、例年より秋バテになる可能性も高くなるようです。

 

さて、この秋バテにも似ていますが、夏の間フル稼働していたエアコンも、少々疲れが出ています。

そこでオススメしたいのが、エアコンのメンテナンスです!

それでは、秋口にエアコンのメンテナンスが最適な理由を挙げてみましょう…。

 

 

■理由1.エアコン内部に発生したカビを掃除する絶好のチャンスだから

エアコンの中にカビが発生するのは、空気を冷やすときに余分な水が出てしまうのが原因です。特に夏場はエアコンの内部にカビが生えやすくなりますが、秋口になると冷房の稼働率もそろそろ控えめになります。つまり9~10月あたりは、夏の間に生えてしまったカビをリセットする一番良い時期といえます。

 

■理由2.暖房を本格稼働する前の時期だから

冬になって暖房をつけたとき、夏場に発生したカビの影響で部屋中が一気にカビ臭くなってしまった経験はありませんか? もうおわかりの方もいらっしゃるかも知れませんが、暖房を稼働させてから内部掃除をはじめるとなると、エアコンを停止する期間も必要ですし、大掛かりな修繕箇所が発見されたとなると、さらに停止期間は伸びます。業務で使っている空調設備となると、さらに深刻です。つまり、本格的に暖房を使い始める冬の前に掃除・メンテナンスをするのがオススメといえます!

 

■理由3.業者の繁忙期の狭間で、予約が取りやすいから

ご家庭でエアコン本体を掃除するには、時間も労力もかかります。思い切ってプロにお願いするにしても、夏場や冬場の繁忙期ではなかなか予約が取れません。でも繁忙期が終わった9~10月であれば、希望の日に予約が取れて業者によっては価格もリーズナブルになっていることもあります。

 

つまり…冷房と暖房を切り替えるタイミングの「秋」は、エアコンの掃除・メンテナンスに最適な季節です。ぜひ、ご検討くださいね!

 

****************************************************

空調機のメンテナンス・保守・清掃・整備・修理なら日本空調メンテナンス株式会社にお任せください!
新規ご契約のお客様はご請求金額から20%OFFさせていただきます!

※『ホームページを見た』とお伝えください。

 

現場調査とお見積りは無料です。機器分解や作業が発生する場合は有料となる場合があります。
お気軽に電話かメールでお問い合わせください。
機器の写真画像や図面等をご用意していただけると見積提出がスムーズに進みます。

住所:〒173-0037 東京都板橋区小茂根3-7-8

電話お問い合わせ:03-5926-9780 平日(月曜日~金曜日)9:00~17:00 (担当者:笹木)

メールお問い合わせ:お問い合わせフォーム

 

【業務内容】
空調機メンテナンス
・ベアリング(軸受)交換・ファン・シャフト交換・プーリー交換・ベルト交換・キャンバス交換・保温材交換
・空調機塗装・ドレンパン塗装・空調機洗浄・ファン洗浄・ドレンパン洗浄・モーター交換・ダンパー整備
・加湿装置整備・エアコン洗浄・室外機洗浄・金網清掃・給排気口清掃・冷却塔清掃

給排気ファンメンテナンス
・給排気ファン洗浄・厨房排気ファン清掃・ベアリング(軸受)交換・ファン・シャフト交換・プーリー交換
・ベルト交換・キャンバス交換・モーター交換・ラインファン更新工事・厨房排気設備清掃

配管メンテナンス
・蒸気配管交換・冷温水配管交換・ドレン配管交換・ドレンホッパー交換
・バルブ交換・配管保温材交換・ウォーターベスト弁交換

ダクトメンテナンス
・空調ダクト清掃・厨房ダクト清掃

フィルターメンテナンス
・フィルター清掃・フィルター洗浄・フィルターろ材交換・中性能フィルター交換

 

ホームページはこちら⇒ http://n-k-m.co.jp/

施工実績はこちら⇒https://www.n-k-m.co.jp/gallery/

メールでのお問い合わせ